日本サーファクタント工業株式会社

NIKKOL GROUP

english

企業情報

ホーム > 企業情報 > GCS+E戦略

GCS+E戦略

次代のことを考えた、クリーンで持続可能な発展をめざしています!

ニッコール グループは、地球環境の保全が現在と未来の人類にとって最も大きな課題であると考えています。
そこで、事業戦略の中心に、環境に配慮することで、同時に経済性も高める「GCS+E」戦略を掲げています。
GCS+Eとは、“GREEN”、“CLEAN”、“SUSTAINABLE”、“ECONOMY”の頭文字を取った言葉で、環境に配慮した原材料を使用し、エネルギー、廃棄物の排出を低減することで、環境に負荷を与えることなく、持続可能かつ経済性の優れた商品を設計・生産していくという取り組みです。

GCS+Eロゴマーク

当社の取り組みと実績

  • ・エコアクション21を取得し、CO2発生量、総排水量、廃棄物排出量などの削減目標と実行計画を策定して取り組んでいます。
    環境への取組み事例をみる
    昨年度の実績(環境活動レポート)をみる
  • ・枯渇原料に頼らない製品の開発を推進し、100%植物由来のエステル油“GSシリーズ”を開発しました。
  • ・エネルギーや廃棄物の少ない製品開発・工程改良により、環境への負担を減らし、また経済性にも優れた商品を提供するよう努めています。
  • ・超臨界有機化学反応、ナノ金属触媒を用いた酸化還元反応、ゼオライト膜利用技術など環境貢献度の高いモノづくり技術の開発に取り組んでいます。